今日はシンプルなテーマで

「喰いつきやすいタイトル」とそうでないタイトル
について、考えてみます。

 

 

「喰いつきやすいタイトル」

 

これは、ターゲットの想定にもよりますが・・・・

 


最も大きな括りを考えた場合、「男性」と「女性」
になります。

 

 

男性向けで考えた場合・・・

ズバリ言えば「アダルト的」なフレーズやそれを
思わせるタイトル
です。

 

 

別にアダルト商材を探したり、アダルトサイトを見たい
わけではないのに、そういうフレーズがポンと目に
入ると、「うん?このビジネス欄に何故アダルト的な
フレーズが・・・」

 

そう思いながらクリック、という事があるはずです。

 

この心理は

 

「そうではない(アダルト商品でない)事は
わかっているが、なんだろう?ちょっと見てみるか?」

この辺りをくすぐっています。

男性なら1度や2度経験があろうかと思います。

 

 

女性の場合は、男性のアダルトのようにこれだ!というのは
あまりありませんが、その分、多岐に渡ります。

 

ダイエット関係だったり、グルメ系、あるはファッション、
お化粧なドコスメ系とか・・・・

恐らく女性であれば、上記のどれかには反応するはずです。

 

 

問題は、タイトルで引くことは出来ますが
如何に「本文」で自分の本来の主張であったり、言いたいこと
伝えたい事に繋げるか?

ポイントはここです。

 

 

ダイエット関連のタイトルで、興味を惹かれた人に
いきなり「ネットビジネス」の話を出しても、すぐに
閉じられるだけです。

でも、
「ダイエットにもビジネスに絶対欠かせない要素、それは
継続する事、だから・・・・」

こんな風に繋がっていくと、そのまま読むことへ意識が続くので
いきなり閉じられる事はありません。

 

 

 

引きのタイトルとあなたの伝えたい事の共通項や共有できる
感情、これらを見つけ「文章」として表現出きれば

読み手を引き込む事が安易にできるでしょう。

 

 

では、また!