Web文章を書く上でのポイント  その3

コピー6

 

こんにちは!

本日はWeb文章を書く上でのポイント、

3弾です。

 

 

 

名詞と固有名詞。

名詞は一般的な名称を示し、

固有名詞は更に具体的になり、他の存在がない

唯一の名詞です。

 

 

「犬」は普通名詞ですが、これに「シロ」

「ジョン」という名前がつくと固有名詞になります。

 

「タワー」は普通名詞で、「東京タワー」

「スカイツリー」は固有名詞となります。

 

固有名詞を具体的にすればするほど、カテゴリーの

範囲も狭まり、わかりやすくなります。

 

読む側への説得力も増す結果になるわけです。

人によっては、「代名詞」を文中に使うケースが

ありますが、代名詞はその文章の前後や、ストーリーを

把握しないと、わかりづらくなるので、Web文章での使用は

賛成出来ません。

 

まあSEO的にも、固有名詞の方が有利だと

言われています。

 

 

次に文章に「リアリティー」や「臨場感」

醸し出す為に、「会話文」や「お客様の声」などを

入れる事があります。

 

 

アンケートのモニタリングとして、

「このスマホは耳に当てた時の感触が良く

画面のタッチ感もなめらかであり、更に大きさも

程よく、ポケットにフィットし価格もお手頃価格と

なっているとの感想でした。」

 

 

このようにダラダラした文章では、何が良かったのか

アピールポイントもボヤてます。

 

 

 

このスマホを使ってみた方の感想は以下の通りです。

「耳に当てた時の感触がとても良かった」

「画面のタッチ感がなめらかで使いやすい」

「大きさもピッタリでポケットにフィットする」

「価格がお手頃価格である」

 以上でした。

 

 

 

このようにカギ括弧でくくれば、よりアピール出来、

読む側もわかりやすくなります。

 

 

内容によっては、お客様の声を

 

 

「耳に当てた時の感触がとても良かった」

      横浜市  主婦   32才

「画面のタッチ感がなめらかで使いやすい」

      東京都  学生   21才女性

とすると、更に臨場感が浮き出るでしょう。

 

 

最後に「ひらがな」「カタカタ」「漢字」の使い分け

とSEO的な見地からの話をします。

 

 

漢字であれば、硬いしっかりとした印象

カタカタはスッキリしたシャープなイメージ。

ひらがなはわかりやすい反面、幼稚な印象が残ります。

それぞれメリット、デメリットを把握し

内容に合わせて、使い分けて下さい。

 

 

SEO的に見ると、ツールを使うと月間平均検索ボリューム

わかります。

 

 

これで同じ言葉を比較出来ます。

例えば「靴」「クツ」「くつ」

 

恐らく、「靴」が一番多いはずです。

当然、上位表示を狙うのであれば、「靴」を

キーワードに加えるべきですが、「クツ」「くつ」も

ヒットします。

また同義語として「シューズ」や「スニーカー」

「サンダル」「履物」といった類もヒットする

可能性があります。

 

 

最近、グーグルは日本語に対し、興味を深め

詳細を調べているようです。

関連性が高いと判断されると、検索結果に反映される事も

少なくありません。

 

意識した文章を書くようにしましょう!

まとめです。

1,名詞と固有名詞の違いを理解し、出来るだけ

  固有名詞を使い、読み手を混乱させない。

2,代名詞は文章の前後までしっかり読まないと

  把握しずらいので、余り使うべきではない。

3,文章にリアリティーや説得力を付けたいのであれば

  「会話文」や「お客様の声」を入れる。

4,カギ括弧をつけ、詳細のデータなどを入れると

  より、リアリティーが増す。

5,「ひらがな」「カタカナ」「漢字」それぞれ使い分けを

  心がけ、メリットを活かす。

6,SEO的な見地も踏まえ、同義語も知っておく。

 

 

本日はここまで!

また次回!

 

Web文章を書く上でのポイント その2

こんにちは!

 

%e6%96%87%e7%ab%a0%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91%ef%bc%93

 

 

前回の続きを書きたいと思います。

本日は、「修飾語」と「被修飾語」の関係です。

 

 

文例は

「赤いフォルダーに入っているノートを持ってきて下さい」

「赤い」が修飾語になりますが、これが

「フォルダー」にかかっているのか、

「ノート」にかかっているのか、わかりにくい文章構成です。

続きを読む »

web文章を書く上でのポイント

kopi%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%92

 

 

こんにちは!

 

テーマが決まっても、いきなり文章をやみくもに

書き出しても、とりとめのない文書となり、読む側に

伝えたいテーマがぼやけてしまいます。

 

そうならない為の書き方を、お伝えします。

 

 

続きを読む »

上位表示を狙うべく「文章構成」とは?

%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc%e7%94%bb%e5%83%8f%ef%bc%91

こんにちは!

web文章を書くにあたり、誰もが思うことは、出来るだけ上位表示

されていることです。

それを叶えるべき戦略の一つは「文章構成」です。

 

あるべき構成とは

1,「1ページは、1キーワードで書く」

例えば前例で出した「水素水 効能」  

これであれば、「水素水の効能について」というコンテンツを作って

いきます。

続きを読む »

上位表示を狙うべくキーワード戦略の基本

images-2

こんにちは!

 

前回の続きです。

キーワード戦略においては、ビッグキーワードではなく、

ロングテールを使うこと、そしてそのロング~では、検索意図を

考え、それが「調べる」ものか「購入」を目的としたものかによって

変わることをお伝えしました。

 

 

具体例で言えば

「水素水」  最近の健康ブームで注目されている水ですが

これを例にとると、「調べる」ことを目的としてるユーザーは

「水素水 効能」「水素水とは」「水素水 成分」

こういった類のキーワードを入れてくるかと思われます。

 

続きを読む »


関連サイト

史上最強のライティング教材

もし、あなたが本気でコピーライティングを
学びたいと願うのであれば、このテキスト
購入することが、最短の近道となるでしょう。

The Million Writing

コピーライティングに必要な書籍

ツイッター

▲トップへ戻る